D.C.III ~ダ・カーポIII~ | 美少女ゲームの紹介なら美少女ゲーム白書。

美少女ゲームの紹介なら美少女ゲーム白書。

Pretty game White Paper

おすすめ

注目

人気

話題

      

D.C.III ~ダ・カーポIII~

風見鶏編  時代は変わって1950年のロンドン。
妹の姫乃とともに王立ロンドン魔法学園(通称「風見鶏」)に留学していた魔法使いの葛木清隆は、 同じクラスの面々とともに初のミッションをクリアした後、生徒会選挙に立候補しないかと誘われる。


初音島編  前作から17年後の2月、
風見学園に通う芳乃清隆は公式新聞部に所属しながら、 ヒロインたちと楽しくすごしていた。ある時、部長の立夏の思いつきがきっかけで枯れない桜に触れたところ、 枯れない桜が復活して島中の桜が満開となる。その直後、新聞部の面々だけに「桜が咲いたら、約束のあの場所で…」というメールが届く。 後半部分は文字化けしていて読めなかったが、その送信日時はなんと1951年4月30日になっていた。新聞部は調査を続けていたところ、 桜の樹で謎の女性に出会う。その女性は、新聞部の面々に「久しぶり」といい、昔話を語り始めた。

ブランド CIRCUS(サーカス)
ジャンル 学園恋愛
キャラクターデザイン たにはらなつき、鷹乃ゆき、立羽、こなた、結月かりん、秋蕎麦
キャラクターボイス フルボイス(主人公は除く)

D.C.III ~ダ・カーポIII~

☆D.C.III~ダ・カーポIII~ 初回限定版
プラットフォーム : Windows XP, Windows Vista, Windows 7
価格: ¥ 3,500 在庫1点限り

この商品には新しいモデルがあります

☆D.C.III~ダ・カーポIII~ 通常版
価格: ¥ 9,504 在庫あり

商品をチェックする

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 感想 甘々な初音島編

ダ・カーポは、ちょっとこそばゆい、学園恋愛アドベンチャーと呼ばれていますが、
IIIにもなるとさらにパワーアップしているようで、
主人公は毎日のようにおいしいイベントに遭遇するのです。

表示されるCGはきわどいし、文章はそれ以上。
この手のゲームの主人公は優遇されているのが当然ですが、
特に、シャルルと葵ちゃんの激しいスキンシップは想像以上でした。
一日ごとに、床を転げ回りたくなりましたよ。

その度に姫乃が不機嫌になるのですが(さらはジト目)、
基本的に好意をもってくれていますので、それも楽しいです。

この甘々なドタバタと合わせて、謎のメールと魔法の桜で明らかになっていく事実があり、先が気になってめちゃ楽しめました。

夜は葵ちゃんだけに電話していたのですが(つまり葵ちゃん狙い)、これは罠でした(^^;

D.C.III ~ダ・カーポIII~ 始まりの物語

願いを叶える枯れない桜があるのがダ・カーポの舞台、初音島。
家族や友人、恋人をがお互いを想い合う気持ちは力となる。
桜の花びらを見ることで心が和み、
一人一人の力は小さくてもみんなの想いの力を集めればみんな幸せになれる、
奇跡だって起こせる。こういう考え方って、とても好きです。

枯れない桜の存在理由と、
それを目指すことになった理由がリッカのシナリオで語られており
涙なしには見られないのですが、

リッカ心境の変化もとても共感できて良かったです。

さくらさんも元の世界に戻ったあと、家族と一緒に歩みたいと思い不老の魔法を解除したのでしょうか。

おすすめ

注目

人気

話題

キャラクター紹介

D.C.Ⅲ 森園立夏

抜群のルックスと人懐っこい性格から学園のアイドルと呼ばれている。 清隆の所属する“公式”新聞部の部長である。 思い込んだら一直線で、清隆に一目惚れをしたのか「キミとは前世で恋人同士だった、言ってしまえば運命の人なのよ」なんてちょっと不思議(?)なアプローチをしてきたり。 非公式新聞部の杉並とは犬猿の仲らしい。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 芳乃シャルル

ひとつ年上のいとこで、今は清隆と一緒に団地に住んでいる。 清隆のことを溺愛しスキンシップの激しさもあって、清隆はちょっと反応に困ることも。 色々と清隆の面倒をみたがるけど、料理の腕が……。 シャルルという男の子っぽい名前はお父さんがこだわって付けてくれたもので、本人も気に入ってるご様子。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 葛木姫乃

清隆と同じ団地のとなりの部屋にすんでいる幼なじみの女の子。 幼い頃から葛木家でお世話になっていたので、兄妹のような関係とも言える。 お互いを異性として意識するようになってからは、なかなか素直になれなくて、思っていることと反対のことを言ってしまったり。 家事全般は得意で、料理の腕前はかなりのもの。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 瑠川さら

飛び級で清隆と同じクラスに進級してきた一つ年下の女の子。 真面目な性格でちょっと頭の固い一面も。そんな性格が災いしてついつい頑張りすぎて煙たがられてしまうこともあったり。 飛び級で進級できるほど勉強は得意だけど、人付き合いはあまり上手じゃない様子。 からかわれるとムキになっちゃうとか、まだまだ子供っぽい一面も。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 陽ノ下葵

いつでも明るく笑顔の絶えない女の子。でも、はしゃぎすぎるとすぐに病気になってしまうほど生まれつき身体が弱かったりする。 そんな体質にも負けずに、いくつものバイトを掛け持ちするなど、勤労少女でもあるのだ。


» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 江戸川四季

耕助の姉で風紀委員の委員長。 小柄でぱっと見は物腰柔らかくて、いつも菩薩のような微笑みを浮かべている。 しかし、その口から出てくる鋭いナイフのような毒舌で周囲の心を切り刻むどSな女性。 耕助にとっては天地がひっくり返っても逆らえない絶対的な存在である。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 美琴

杉並をこの世界の誰よりも尊敬している非公式新聞部部員の女の子。 杉並が何かと気にかけている清隆に対して、強烈なライバル意識を持っていて、清隆の所属する公式新聞部には事あるごとにちょっかいを出してくる。 そして、いつも清隆たちにいいようにやられては泣いて逃げ出す毎日を送っている。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 天枷美夏

HM-A06型――つまりロボットである。 感情表現が非常に豊かで人間とまったく区別のつかない、自称高性能ロボット。 今は商店街の一角にあるビルで探偵事務所を経営している。 はたして、その推理能力は?



» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 小鳥遊夕陽

天枷探偵事務所で働いているおっとり系お姉さん。 人当たりがよく、しっかり者で、天枷探偵事務所は彼女のお陰でなんとか回っていると言っても過言ではないかもしれない。 口癖は妙に所帯染みた変な喩え話。

» 詳細を確認する

D.C.Ⅲ 小日向ゆず

天枷探偵事務所で働いている暴走系お姉さん。 子供の頃に大きな病気を患っていたらしいが、無事完治し、今ではその影響もなくパワフルで猪突猛進な大人へと成長している。 なんでも、親友にとっても美人で歌の上手い女性がいるとか。

» 詳細を確認する

イメージギャラリー

おすすめ

注目

人気

話題